krone|LAPUAN KANKURIT MARIA ポケットショール(グレー×ホワイト)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

販売期間
2021/12/01 12:00 〜 2021/12/07 23:59

krone|LAPUAN KANKURIT MARIA ポケットショール(グレー×ホワイト)

¥12,100 税込

送料についてはこちら

販売終了しました

フィンランドのテキスタイルメーカー、ラプアン カンクリのポケットショール『MARIA/マリア』。 手軽に羽織ることができる絶妙な厚みと軽さ、そしてウールならではのあたたかさが魅力です。 寒暖の差が出てくる秋。 夜に予定があるときはくるくる丸めてバッグに忍ばせて。 帰り道にぶるぶる震えながら帰宅することがなくなります。 芯まで冷える冬。 コートの上から羽織れば、寒気なんてシャットアウト。 肩を丸めて歩く必要はもうありません。 冬の定番とも言えるポケットショールMARIA。 羽織ったり、ひざかけにしたり、外出先はもちろん自宅やオフィスなどの室内でも大活躍な1枚です。 一番人気のグレーはシャキッと知的な印象。白いブラウスや黒いボトムにもよく合います。 ブラウンはふんわりかわいらしい印象。 ワンピースに合わせたり、あえてジーンズと合わせて女性らしさをアピールするのもいいかもしれません。 ブラックは、グッと引き締まった大人っぽい印象。 2019年に登場した新色ホワイトは、単色に見えますが、他の色同様ひし形模様の織りになっています。 暗くなりがちな冬のお洋服の差し色に。 主に室内で使用している方が多いようですが、ぜひ外出の時のお供としてもお使いください。 そして、ポケット付きというのが実にいい。 手首の先まですっぽりおさまる大きめのポケットに手を入れれば、まるで手袋をしているかのよう。 もちろん、スマホや文庫本も入るので、ちょっとそこまでのお出かけの時にも大活躍。 このポケットがあるというところが、ポケット付きショールの人気のなせる技と勝手に思っております。 ウール素材はチクチクして苦手。 流行り始めてから時間がたってるし、今更ね・・・。 なんて思って手を出さずにいたポケットショール。 確かに、使い慣れないうちはチクチクするような気がしたけれど、ワンシーズン使ってみたら、そんなことすっかり忘れてしまいました。 なんでもっと早く買わなかったんだろう。 そう思わせてくれる1枚なのです。 ■ サイズ:60cm×180cm ■ カラー:ホワイト ■ 素材:ウール100% ■ ブランド:LAPUAN KANKURIT / ラプアン カンクリ/フィンランド ■ 原産国:リトアニア ■ お手入れ方法 ・ご自宅でお洗濯される場合は、たっぷりの水に中性洗剤をよく溶かし、 さっと洗ってすすいだ後、軽く絞り、風通しの良い場所で干してください。 ・強く擦ったり伸ばすことは型崩れの原因となりますので避けてください。 ・タンブラー乾燥は避けてください。 ・アイロンは表面が湿った状態、または湿った布を当てた状態で150℃以下でかけるようにしてください。 ポケットショールは1年以内に刈り取られた100%ピュアウールを使用しているため、 購入直後や高温多湿の場合独特の匂いを感じる場合があります。 気になる場合は、風通しのより場所で陰干ししてからご使用ください。 また、ウール100%に慣れていない方は初めはチクチク感じるかもしれません。 使用しているうちに馴染んできます。 【Lapuan Kankurit(ラプアン カンクリ)/フィンランド】 "Masters of linen"の称号を手にしたフィンランドを代表するテキスタイルメーカー。 【Lapuan Kankurit】とは「Lapuaの織り手たち」を意味し、熟練の専門スタッフたちの手により、 天然素材にこだわった上質なテキスタイルを発表しています。 Lapuan Kankuritがめざすのは、北欧の家庭のために高品質なテキスタイルをデザインし、製造すること。 そのプロダクトには、機能性と耐久性、そしてフィンランドらしい透明感あるスタイルが備わっています。 ▼作り手の紹介ページはこちら https://tegamisha.shop/?category_id=60ae35b61945c713e679cd68