NEWS

Kanami Takeda Ceramics

Kanami Takeda Ceramics(カナミタケダセラミックス)のタケダカナミさんは、デンマーク王立デザインアカデミー陶磁器デザイン科を卒業後、ヨーロッパを中心に活動。2017年から日本での販売もスタートした。陶磁器にとどまらず、バーナーワークによるマドラーや、吹きガラス作家とコラボレーションした作品を中心とした「Glassシリーズ」も手がける。今回出品してくれるのは、デンマークでブランドを立ち上げた頃から制作している「White Porcelainシリーズ」。ヨーロッパの蚤の市で見つけたような、美しくも奇妙で収集癖を刺激する、個性的な作品たちに注目を。

【Kanami Takeda Ceramicsから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
こんにちは、KanamiTakedaCeramicsです。今回ご紹介するWhite Porcelainシリーズは大好きなヨーロッパの蚤の市で見つけた、時代を超えて残ってきた、美しく、また奇妙な、収集癖を刺激するものたちに影響を受けデザインしたものになります。何百年後のアンティークマーケットで、同じ様にそっと不思議な魅力を出しながら並べられていたらいいな、と思いつつ制作しています。

Web Site:www.kanamitakeda.com
Instagram:https://www.instagram.com/kanamitakedaceramics/

--------------------------------------------------