NEWS

啓文社印刷

「記憶に残る印刷物」を合言葉に、神戸の工場で様々な印刷加工を手がけている。3年間の研究・開発を経て今年ようやく商品化に成功した「隅金箱」など、紙好き・文具好きを唸らせるアイテムが後を絶たない。特に啓文社印刷の代名詞とも言える活版印刷の技術によって施された、凹凸を生かした煌びやかな表情は芸術的。創業1950年。印刷の全てを知り尽くした技術力で毎度ユニークな商品を生み出す彼らに、これからも目が離せない!

【啓文社印刷から「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
月刊手紙舎の読者のみなさまへ

月刊ということは毎月毎月「月刊手紙舎」が発行されるのを楽しみにしているみなさまだと思っております。

私たち啓文社印刷の合言葉は「記憶に残る印刷物」。毎月みなさまの記憶に残り、毎月ワクワクできる商品をお届けしていきたいと思いますので、ぜひご覧ください。

Web Site:https://www.k-bunsha.com/
Instagram:https://www.instagram.com/keibunsha/

--------------------------------------------------