NEWS

Biscuit

ヨーロッパの蚤の市で見つけたヴィンテージのトイ&ドール、手芸用品、オリジナル紙雑貨などが所狭しに並ぶお店ビスケット。2001年に東京の六本木にオープンし、2009年に東京下町である谷中に移転。その扉を開けると、定番で人気のモールの動物たちをはじめ、ヴィンテージファブリック、おもちゃ、紙のオーナメントやブローチなど、目に飛び込んできた異国の雰囲気に目を輝かせてしまう場所。なかなかお目にかかれないアイテムもあるのだとか。月刊手紙舎から東欧ヴィンテージへの扉を開いてみよう。

【Biscuitから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
1872年創業のドイツの工房で当時の古い金型を使い今も職人さんが手作業で作るドレスデントリム(紙のオーナメント)をご紹介。日本の職人さんが作る箔押しの箱に詰めました。ドレスデントリムの楽しさを知っていただきたいと思い、いろいろな形と色を詰め合わせました。

Instagram:https://www.instagram.com/biscuit_yanaka
Twitter:https://mobile.twitter.com/tsubamebiscuit
Facebook:https://www.facebook.com/biscuityanaka

--------------------------------------------------