NEWS

イイダ傘店

美大卒業後デザイン会社で働いていたものの、卒業制作で一から作った傘がどうしても忘れられず2005年から傘店を始めたという主宰のイイダヨシヒサさん。そのスケッチから生み出されるデザインにはじまり、1本の傘が出来上がるまでの全工程を手作業で行う。傘のオーダーメイドから景色を変えて、月刊手紙舎では紙雑貨や撥水機能のある雨傘生地を活かした布小物などをクローズアップ! 上品な風合いの押し花柄に、断面の美しさから着想を得たトウモロコシ柄、そしてご飯粒と海苔を丁寧に刺繍で表現したのり弁柄まで?! バラエティー豊かなデザインとアイテムに心躍ること間違いなし!

【イイダ傘店から「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
こんにちは。もみじ市や布博でいつも参加させていただいております! イイダ傘店です。

イイダ傘店は普段は雨傘・日傘を生地から制作して一本一本手作りしておりますが、傘のテキスタイルデザインを使用したオリジナルグッズも制作しております。身近なアイテムで毎日に少し楽しさをプラスしていただければ幸いです。

Web Site:http://iida-kasaten.jp
Instagram:https://www.instagram.com/iidakasaten

▼イイダ傘店の作品づくりについては、こちらのもみじ市の記事もぜひ併せてお楽しみください
https://momijiichi.com/2019/creators/iidakasaten

--------------------------------------------------