NEWS

Cotoha

オートクチュール刺繍作家として、動物モチーフのブローチや耳飾りを制作するCotohaの小川千絵さん。ブランド名「Cotoha」は、動物が好きな娘さんの名前から取られているのだそう。フランスの伝統技法・リュネビル刺繍に、様々な針刺繍のテクニックを織り交ぜながら作品を生み出している。目指すのは、世代を継ぎ時代を越え永く愛される刺繍飾り。毛糸や羽、ビーズやスパンコールなどの素材を組み合わせ立体的にデザインされた動物たちは、どれも愛くるしい表情で心を掴まれる。

【Cotoha・小川千絵さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
見るたびにふふっと顔がほころぶような癒しとワクワクを感じていただける動物刺繍をご提案できるよう、チクチク楽しみに準備しています。

「月刊手紙舎」のために特別にデザインしたCotohaアニマルもよろしくお願いします! こんなときだからこそ、Onlineの世界に広がる手仕事の世界を楽しみながら日々の暮らしを楽しみましょう。

Web site:https://cotoha.official.ec
Instagram:https://www.instagram.com/cotoha_broderie

----------------------------------------------------------------

【8月号のおすすめ商品を教えてください】

7月号でデビューした月刊手紙社限定「プリンアラモードcat」シリーズから、今月は耳飾りが登場です! Cotohaの白ネコにレモン、キウイ、アイスクリームを組み合わせたユニークなモチーフです。暑い夏を吹き飛ばす爽やかで大人可愛い耳飾り! 小ぶりサイズなので、さりげなく耳元に寄り添います。

「プリンアラモード cat brooch」は夏のフルーツを加えた新たなデザインで登場! ピーチとメロンの淡くて可愛らしい色と、極小のアンティークビーズの上品な輝きが、装いにそっと彩りを添えます。夏はもちろん、秋冬のニットに付けてもとても可愛いです!

こちらは、Cotohaの新シリーズ「鏡の森」から生まれた「貝殻」の耳飾りとブローチ。極小のシャーロットビーズの輝きと立体的な糸の縁取りで、耳を寄せると波の音が聞こえてきそう……。そんな貝殻を表現しました。

グレーとベージュの2色展開で、夏はもちろん冬の装いにも寄り添えるような貝殻です。大きく美しい海を一年中感じながら、楽しんでいただけますように。

----------------------------------------------------------------