NEWS

Cotoha

オートクチュール刺繍作家として、動物モチーフのブローチや耳飾りを制作するCotohaの小川千絵さん。ブランド名「Cotoha」は、動物が好きな娘さんの名前から取られているのだそう。フランスの伝統技法・リュネビル刺繍に、様々な針刺繍のテクニックを織り交ぜながら作品を生み出している。目指すのは、世代を継ぎ時代を越え永く愛される刺繍飾り。毛糸や羽、ビーズやスパンコールなどの素材を組み合わせ立体的にデザインされた動物たちは、どれも愛くるしい表情で心を掴まれる。

【Cotoha・小川千絵さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
見るたびにふふっと顔がほころぶような癒しとワクワクを感じていただける動物刺繍をご提案できるよう、チクチク楽しみに準備しています。

「月刊手紙舎」のために特別にデザインしたCotohaアニマルもよろしくお願いします! こんなときだからこそ、Onlineの世界に広がる手仕事の世界を楽しみながら日々の暮らしを楽しみましょう。

Web site:https://cotoha.official.ec
Instagram:https://www.instagram.com/cotoha_broderie

----------------------------------------------------------------

【12月号のおすすめを教えてください】

手紙舎にまつわるアイテムシリーズ、第5弾は"布博 × cat" ! Cotoha定番のペチャネコが布博のシンボルアイテム「針」と「糸」を抱えた“月刊手紙舎限定”ブローチです。

誰かのためにチクチクする時間、夢中で黙々と針を動かす時間は、とても穏やかで温かいひとときです。

うたた寝しながら、ネコが待っています。

「さぁ、チクチクしましょう。」

ネコのもこもこのおててもポイントです。

カジュアルなボーダーシャツや温かいニットなど色々なコーデにしのばせて、お楽しみください。

----------------------------------------------------------------

11月号でデビューしたリスのブローチ。今月のリスは、宝石のような彩りの木の実を、宝物のように大事に抱えています。尻尾がモコモコしていて、秋冬にぴったりのデザインです。愛しいリスのブローチをお供に、冬の暮らしを楽しんでみませんか?

----------------------------------------------------------------

Cotoha定番のモコモコわんちゃんのブローチと耳飾りが大集合! それぞれ表情が異なる一点物です。ちょこんとしたサイズなので、ブラウスの襟元や帽子など冬の装いのポイントにいかがでしょう?