NEWS

相原 暦

眺めているだけで、のんびり野山へおでかけしているかのような、朗らかな気持ちにしてくれる相原暦(あいはらこよみ)さんのテキスタイル。愛らしい表情のウサギや猫などの動物、淡いノスタルジックな色合いの花々に満たされた作品は、デザインからプリント、縫製まで、すべての工程を相原さん自身が手がけている。美大生のころに出会い、魅了されたシルクスクリーンの技法をもとに、幅広い世代の人に楽しんでもらえるようなアイテムを目指している。

【相原 暦さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
こんにちは、相原暦と申します。シルクスクリーンの手法を主にテキスタイルを制作しています。デザイン、プリント、縫製とすべての工程を一人で行っております。手作業だからこそ出来る細かなところを見ていただけると幸いです。

この度は、「月刊手紙舎」という楽しい企画に参加できワクワクしております! なかなか直接お会いすることが難しい今日この頃ですがそんな中でも、少しでも楽しい時間を感じて頂けるようなものをご用意出来ればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします!

Web Site:http://koyomi-a.jp
Instagram:https://www.instagram.com/koyomi_a/
Twitter:https://twitter.com/koyomi_a

-------------------------------------------

【8月号のおすすめを教えてください】

ウサ巾着は、新色のネイビーを作りました!! 7月号でご好評頂いたスモーキーピンクも引き続き登場します。

かわいい丸いコロンとした巾着は、リップクリームや鍵など細かいものを入れたり、小さなお子さんにお菓子を入れてあげたりと持っているだけで楽しいものです。ハンカチとのセットになりますので、ぜひ外出時のお供にしてあげてくださいね。

暑い季節には冷たい飲み物が欠かせませんね。そんな時にお気に入りのコースターがあれば、いつものお茶の時間もちょっと楽しい気分になると思います。シルクスクリーンでハンドプリントした布に、花の刺繍をひとつひとつ手で刺しています。

-------------------------------------------