NEWS

nui+

昔ながらの足踏みミシンを用いて刺繍作品を制作するnui+(ヌイ)の小川亜衣さん。もともと手先を動かすことが好きで和裁士をしていた彼女が「足踏みミシン刺繍」を始めることになったのは、その実演を見て感動した折に、縁あってミシンを譲ってもらえたことがきっかけだという。技法は独学で、生地に下絵を描かずフリーハンドで刺繍を施している。まっさらの布地に絵柄が出来上がっていく様子は、あまりにも滑らかで思わず息を呑んでしまうほど。繊細な草花が描かれたポーチやブローチは、使うたびに着けるたびに心に安らぎをもたらしてくれる。

【nui+・小川亜衣さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
繊細な刺繍が魅力のポーチを紹介いたします。刺繍の花々は、京都北山の山野草や身近な草花から着想を得ています。一点一点違う表情ですので、お気に入りを見つけていただけると嬉しいです。

Web Site:https://nui-ogawa.wixsite.com/nui-ogawa
Instagram:https://www.instagram.com/nui.ogawa

---------------------------------------------------------------

【9月号のおすすめを教えてください】

新作を9月号でお披露目いたします。それぞれ異なった雰囲気の刺繍をしているのでお気に入りを見つけていただけたら嬉しいです。

---------------------------------------------------------------