NEWS

一創堂(ちょろけんぴ)

大阪土産として人気の「ちょろけんぴ」は、九州産のサツマイモを使い高知でつくった芋けんぴのこと。なぜ、大阪土産なのに高知でつくった芋けんぴなの? その理由は、江戸時代に“天下の台所”として知られた大阪には、全国の名産品が集まり、土佐からもたくさんの品々が運ばれてきた。こうした歴史ある結びつきを大切に生まれたのが、「ちょろけんぴ」だ。その味わいは、サツマイモの自然な甘さにほのかな塩味がマッチして、口に運ぶ手が止まらないほどのおいしさ! ユーモラスなキャラクターが描かれたパッケージも可愛らしい。

【一創堂から「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
皆さまはじめまして、大阪の一創堂と申します。私たちはより多くの笑顔を生み出すため、食、歴史、自然などの地域資源に技術と創造力を組み合わせ、ゼロからイチの新たな価値を創造したいと思い活動しています。まだまだ微力ですがそれを実現するため、下記3つの軸を大切にしています。

1、技とアイデアで価値を創造。
魅力的な日本の技をより身近に感じられるよう、匠の技とアイデアを柔軟に組み合わせ、新しい価値を創りたいと考えています。

2、地域の魅力を活かす。
量販店で並ぶような熟れたものではないですが、その土地の魅力を使ったどこにもない提案で心を動かしたいと考えています。

3、思い出に残るものづくり。
ちいさい頃もらったかわいい空き箱、大切な物をたくさん詰めこんだ自分だけの宝箱。そんな心に残るものづくりをしたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

Web Site:https://issoudo.jp

---------------------------------------------------------------