NEWS

acne pottery studio

宮崎県生まれで、アメリカをはじめさまざまな場所で陶芸の経験を積んできた「acne pottery studio(アクネ ポタリー スタジオ)」の森安幸代さん。現在は福岡県のなかでも自然が身近な糸島半島で、動物の器を中心に作陶を手がける。今にも動き出しそうな、リアルで愛らしい動物たちをあしらった器や鏡から、暮らしを彩る置物、普段使いの器までを手がけている。それぞれの動物たちの特徴をとらえた、心あたたまる作品をじっくりとご覧ください!

【acne pottery studioから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
こんにちは。福岡で陶芸作家をしているacne pottery studio の森安幸代です。動物の絵や立体のものを陶土に落とし込んで色々なものを制作しています。動物の目の持つ優しさや力強さ、あどけない表情や厳しい自然で生き抜く美しい肢体、そういうものを感じていただけたらと、日々土と対面しています今回の「豆皿」と「豆花器」はあまり普段制作することがありません。だからこそ、面白くまた新しいものができております。楽しんでいただけたらと思っています。

Instagram:https://www.instagram.com/acne.pottery.studio/

-------------------------------------------