NEWS

菊田佳代

きくた・かよ。宮城県気仙沼市にアトリエを構え、版画を思わせる美しい絵皿を制作するガラス作家。イタリア語で「気泡」を意味する「Schiuma:Glass(スキューマ:グラス)」というブランド名で活動。身の回りの品や自然をモチーフにして「ガラスに小さな物語を込める」ように、絵柄を描いている。器として使ってもインテリアのように飾っても、魅力あふれる作品にご注目!

【菊田佳代 さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
ガラス作家の菊田佳代と申します。今回、キルンワーク技法で制作をした豆皿を出品させていただきます。私は、小鳥、植物、貝殻等の身近な自然からイメージを膨らませながら作品を制作しています。様々な絵柄の豆皿を制作しましたので、お楽しみいただけたら嬉しいです。

Web Site:http://kayo-kikuta.wixsite.com/schiuma-glass
Instagram:https://www.instagram.com/kayo-kikuta

-------------------------------------------