NEWS

kinoki pottery

陶芸家・松井美稚子(まつい・みちこ)による陶工房、kinoki pottery(きのき・ぽたりー)は、モダンでありながらもアンティークの趣が溶け込んだ、大正浪漫を象徴する絵柄が美しい作品を制作する。「kinoki」とは、季節、喜び、希望、嬉しさなど、日々の暮らしの中でのさまざまな幸せの気(き)を感じた時に、そのシーンの傍らにある器(き)でありたいとの思いが込められている。貫入釉薬を使い、深い味わいと透明感あふれる器は、載せる食材を引き立てる繊細で華やかな魅力を備えている。

【 kinoki potteryから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
昨年に続き、ちょこちょこ市に参加出来て嬉しいです。陶土や半磁土など3種の土をブレンドし、全ての工程を1人の手で製作しています。1つ1つ温かみのある器作りを心がけています。骨董やアンティークのようなノスタルジー、いつか見たような懐かしさ、愛らしさ、また凛としたスタイリッシュな一面など、様々な表情を見せる器たちです。ぜひお気に入りを見つけていただけたら嬉しいです。

Web Site: https://kinokipottery.mystrikingly.com/
Instagram:https://www.instagram.com/kinokipottery/

-------------------------------------------