NEWS

ceramic studio blank

神奈川県の逗子を拠点に陶磁器を制作する「ceramic studio blank」(セラミック スタジオ ブランク)の堀家久美子さん。最初に石膏型をつくり、その型に泥漿(でいしょう:粘土をドロドロにしたもの)を流して器を作る「鋳込み成形」を手がけている。変形した自由な形や凹凸が再現でき、手仕事のぬくもりと型によるキリッとした表情が両立できるのが魅力だ。熊本県天草市の磁土や愛知県瀬戸市の陶土など、素材の持ち味を生かしながら、やきものならではの美しさと温かさを表現することを心がけている。

【 ceramic studio blankから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
こんにちは。神奈川県逗子市に工房のある ceramic studio blank です。
佐賀県有田町で有田焼の磁器制作を学び、主に排泥鋳込みという製法で石膏型を使って制作しています。

今回初めて月刊手紙舎の陶器市へ参加させていただきます。読者のみなさまに器をお届けできること、とてもワクワクしています。
日常を彩るお手伝いができれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


Web Site:https://www.ceramicstudioblank.com/

-------------------------------------------