NEWS

深谷望

馬や猫、鳥、ラクダなどの動物や壺などが描かれた豆皿や、民族衣装のようなカラフルな洋服をまとった人物の花器など、どこか異国情緒あふれる作品を手がける深谷望さん。福島県出身で、女子美術大学や大学院で陶芸を学んだ深谷さんは、現在は横浜を拠点に制作。好きな動物や植物をモチーフにした器や、民族楽器のブローチなどを手がけている。なかでも、最近では中東や中央アジア文化の影響を受け、作品として表現している。

【 深谷望 さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
豆皿は黒土に白化粧を掛けて掻き落としで模様を描いています。豆花器は白土を手びねりで自由に作ってみました。ひとつひとつ違うので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。

Web Site: https://www.nozomifukaya.com/
Instagram: https://www.instagram.com/0kankitu0

-------------------------------------------