NEWS

森野奈津子

神奈川県大磯に工房を構える陶芸家。化粧土や搔き落とし技法で描かれる、野に咲く草花や“ひらひら”と舞うちょうちょは、小さい頃に読んでもらった絵本の世界に入り込んだような、郷愁を呼び覚ます淡い色合いが投影されている。器として使うことの満足感に加えて、一枚の絵のように飾っても見事に成立する作品。

【 森野奈津子さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
「何気ない日々の生活を楽しく彩るもの」を目指して制作しています。描くモチーフには花やチョウなど身近なものを使います。楽しく使っていただければ幸いです。

今回出品のそばちょこは、「板(たたら)づくり」で型を使い形を作っています。白化粧をほどこし、顔料を配合して作った色化粧で模様を描いています。

Instagram:https://www.instagram.com/natsuko_m_works/

-------------------------------------------