NEWS

Naoko Nakajima

アンティークな雰囲気をふんだんに溶け込ませた、深みのある色彩の陶磁器を制作。目を見張るほど細かく美しい模様は、一つひとつ作家・中島奈緒子さんの手によって丁寧に描かれ刻まれる。愛知県の瀬戸と岐阜県の多治見にほど近い、地元の材料を使った釉薬を幾重にも重ねることで生まれる色は、数年の試行錯誤を経て出来上がったものも。その色の滲みや揺らぎにも注目したい。

【Naoko Nakajimaから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
こんにちは。陶芸家の中島奈緒子と申します。陶磁の装身具を作っています。どうぞよろしくお願いいたします。今回、私は耳かざりを出品させていただきます。陶磁の柔らかな質感のお花やコーヒー豆のシンプルなモチーフ。そして、磁土で作った新作もご紹介を予定しています。皆様の楽しい時間のお手伝いができるように、願いを込めて……。

Web Site:https://naoko-nakajima.com/
Instagram:https://www.instagram.com/naokonakajima/

-------------------------------------