NEWS

白井隆仁

しらい・りゅうじ。滋賀の信楽で活動する陶作家。のんびりとした里山の中で生み出され静寂と気品をまとったアクセサリーは、身に着ける人の魅力を引き出し、輝かせる作品として愛され続けている。特に人気の花をモチーフにした作品は、一枚ずつ丁寧に花びらを重ね、繊細な美しさを演出した逸品。シンプルな装いに華を添えるアイテムとしてぜひご注目いただきたい。

【白井隆仁さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
奈良から近江に抜ける里山、信楽の町のいっかくで、もともとは診療所だったところを仕事場として日々制作活動をしています。慌ただしい仕事もありますが、普段はゆっくりと丁寧なものづくりを日々心けています。花ブローチは自然界の美しさからインスピレーションを得て、また身の回りで見つけた小さなものたちをカタチ一枚一枚花びらを重ね合わせ、制作しております。そうすることによって動きのある、繊細で華麗な花びらを表現しております。時間をかけて生み出される手作業ならではのやさしい手触りや質感をお楽しみください。

Web Site:https://utsuwa-shigoto.jp

-------------------------------------------