NEWS

charan 山田亜衣

東京生まれの山田亜衣さんが、2000年より同屋号で銅・真鍮雑貨と真鍮アクセサリーの制作を開始。「charan」とは、自身が考えた「茶欒」という造語から取られている。そこには、自分が作った作品を部屋に飾ることで「ひとりでお茶を飲む時間や、お茶の間で団欒するようなぬくもりのある空間を作りたい」という思いが込められている。大空に羽ばたく鳥に、大地に根を張る草花、うっとりとしてしまうほど美しいモチーフの数々は、まるで切り絵のように味わい深い輪郭を生み出す。

【charan 山田亜衣さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
みなさんこんにちは。charan 山田亜衣です。日々の風景をモチーフに、銅・真鍮でインテリア小物と真鍮アクセサリーを制作しています。大好きなトリばっかり作れるなんて楽しい~とワクワク制作中です。真鍮は時間と共に少しずつ色が変化しますが、使うほどに増してゆく風合いを楽しんでいただけたら嬉しいです。

Web Site:http://charan-ai.cocolog-nifty.com

--------------------------------------------------