NEWS

po-to-bo

札幌でアトリエ兼ギャラリーを営みながら、真っ白な土にカラフルな色をのせて陶作品を作り上げる「po-to-bo(ポトボ)」こと島田知子さん。さりげない日常からインスピレーションを受け、フルーツや野菜、草花には淡い色合い、アクセサリーには深いブルーや透明感のあるパステルカラーなど、釉薬を使い分けることで多彩な表情をつくり出す。これまで生み出してきた型は優に100を超す。得意としてきたブローチやアクセサリー、器に加え、この度ボタン作りにもチャレンジし始めた。新たな試みにこそ目を輝かせる探究心の強い彼女から目が離せない。

【po-to-bo・島田知子さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
12月号の豆皿市では楽しく使えるフルーツ豆皿と、ちょこんとことりが乗った可愛らしいことり豆皿を制作しました。
冬の夜を優しく照らしてくれるキャンドル用の豆皿も登場します。ゆらめく灯りをながめて、とっておきの癒しのひとときをお過ごしください。
他にも冬を楽しく過ごせるアクセサリーなど、色々とご用意しましたので、楽しんでご覧いただけると嬉しいです。

Web Site:http://po-to-bo.com
Instagram:https://www.instagram.com/po_to_bo
Twitter:https://twitter.com/po_to_bo?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

-----------------------------------------