NEWS

mikimichimasa

絵画を描く作家活動を経てアクセサリー作家として活動を始めたmikimichimasa(ミキミチマサ)さん。『小さな窓のかけら達』と名付けられたその作品たちは、日々感じる光や音からインスピレーションを受けて生み出される。楽しげな話声が聞こえてきそうな小花のささやき、朝露の中に佇むマーガレットなど、淡いトーンで描かれた繊細な花たちがそっと閉じ込められている。着け心地も軽く、さまざまなシチュエーションやコーディネートをさりげなく彩ってくれる。

【mikimichimasaから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
「月刊手紙舎」読者の皆さま
こんにちは、mikimichimasa です。

日々感じる感覚や 季節を感じる〝 窓 〟をコンセプトとし、『 小さな窓のかけら 達 』と題した 絵画アクセサリー を制作しております。描いた1枚の作品から〝 かけら 〟をいくつか切り出し アクセサリーを制作しています。静かな光の音 凛とした空気 を感じるような作品を目指し 描いております。お気に入りの表情 の〝 かけら 〟を見つけ その続きにある風景をイメージし、何か感じてもらえたらうれしいです

「月刊手紙舎」読者の皆さまへ
〝 小さな窓の一粒のかけら 〟からの 便り
をお届け出来ますように

Instagram:https://www.instagram.com/mikimichimasa

------------------------------