NEWS

清水美紅

透明感のある色彩で、季節を運ぶ風や植物の香り、気持ちの変化などの目に見えないものを描き出す「清水美紅」さん。絵の中の少女に心の情景を重ね描かれた作品は、やさしいタッチでありながら、凛とした力強さを感じさせる。近年では、グラニフとコラボしたボックスTシャツやワンピースなども制作。今回、そのコラボしたTシャツやワンピースを着たひとを描いた原画をはじめ、静岡県三島のイベントでライブペイントした作品、2020年の1月から1年間にわたり満月と新月の日に描いた絵などを、自作の額付きで販売。カードのセットや新作のサコッシュにも注目だ。

【清水美紅から「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
こんにちは。絵描きの清水美紅です。東京の西側で絵を描きながら暮らしています。

久しぶりのイラストレーション・フェスティバル、とても楽しみです。

私の今回の新作は、「原画のかけらシリーズ」のサコッシュです。大きな絵からこぼれおちたような、一点もののサコッシュを作ります。原画のかけらと一緒の外出、どんな景色が広がるか楽しんでいただけたらと思います。

ほかに、旧作品の販売もあります。どうぞよろしくお願いいたします。

Web site:http://www.shimizumiku.com
Instagram:https://www.instagram.com/simizu_miku/
Twitter:https://twitter.com/simizu_miku

-------------------------------------------