NEWS

北澤平祐

神奈川県横浜生まれ。10歳から16年間暮らしたアメリカで絵の勉強を始め、帰国後、イラストレーターとしての活動をスタートした「北澤平祐」さん。以来、辻村深月、柚木麻子、林真理子を含む多数の書籍装画や、フランセ、花王メリットピュアン、KENZOなどの製品パッケージ、広告、プロダクトまで、国内外の幅広い分野でイラストを提供している。今年6月には絵本『ぼくとねこのすれちがい日記』(集英社)を、7月には絵本『ゆらゆら』(講談社)を出版。それを記念して、出版記念同時トークイベントをオンラインで開催。さらには、ライブペインティング配信も行い、描いた絵をポストカードにして北澤さんの商品購入者全員にプレゼント。サイン本やグッズ、ZINEなどもお見逃しなく。

【北澤平祐から「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
2018年の「イラストレーションフェスティバル」は、とても思い出深く楽しいイベントで、続編をずっと待ち望んでおりました。今回はオンラインイベントとはいえ、同じ熱量を持ってまたみなさんと楽しい時間を過ごせたらと思います。今回は、2つのオンラインイベントへの参加やこのイベント限定での商品なども予定しておりますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです。

Web site:http://www.hypehopewonderland.com
Instagram:https://twitter.com/nevermindpcp

-------------------------------------------