NEWS

かとうようこ

様々な形にカットした和紙に呉須を染み込ませ、模様を映しこんでいく「和紙染め」。この古くからの技法を使い、器を制作しているかとうようこさん。工房に咲きほこる草花や訪れる鳥たちの様子など、身近な場所で感じられるモチーフを影絵のような濃淡を用いて描いた作品からは、彼女の自然が織りなす美しさを愛する気持ちがふんだんに感じられる。また絵柄だけではなく、釉薬で変化する器の細やかな表情も、ぜひ楽しみながら使ってほしい。

【かとうようこさんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
気がつけば鳥モチーフのものをいろいろ作っていました。定番のものから普段あまり作っていなかったものも用意しました。数は多くはありませんが手にとってくれた方に楽しんでいただけたら幸いです。

Web site:http://yokokato-web.com
Instagram:https://www.instagram.com/396yoco/

---------------------------------------------------------------