NEWS

SUNn・寸

京都の工房で革や真鍮、毛皮など、素材の組み合わせが引き立つようなアクセサリーを制作。「長く世代をまたぎ使える」ことを目指したアクセサリーを目指し、丸や三角、直線などを組み合わせた幾何学的なデザインの耳飾りは、前後のパーツを自由に組み合わせることで、自分だけの形を作ることができる作品。シンプルながらも華やかさを生み出す造形美は、きっと日常でもフォーマルでも活躍してくれるはず。

【SUNn・寸から「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
京都にて主に金属や革を使用したアクセサリーを制作しております。
経年変化やお手入れをし、自分のものとしての愛着を持っていってもらえるよう年齢問わず長く使え、家族の中でも各世代をつなぐものとして使用できるものを考えています。素材の美しさを頂き、それが今使う人の喜びになればと思っています。

Instagram:https://www.instagram.com/sunn_takahashi/

-------------------------------------------