NEWS

山口大学・堀家敬嗣教授の「歌謡曲の向こう側〜三つ数えろ、歌謡曲編〜」

「月刊手紙舎」のお楽しみ企画「音楽・映画・本の『手紙社リスト』」は、毎月各ジャンルのスペシャリストがテーマに沿って10作をリストアップします。音楽担当の堀家敬嗣教授がお届けする音楽リストは、毎月トークライブでの楽しい“講義”を通して発表! 第6回のテーマは「三つ数えろ、歌謡曲」。10作に収まらない「三つ数えろ」な歌謡曲と、そこにまつわるエピソードをたっぷりとお楽しみいただけます!

[開催日時]
2021年9月26日(日) 17:00〜19:00

[参加方法]
・ライブでの参加には「手紙社の部員(有料)」への前日までの登録が必要です
・部員になるとアーカイブでもご覧いただけます。

【堀家敬嗣(山口大学国際総合科学部教授)】
興味の中心は「湘南」。大学入学のため上京し、のちの手紙社社長と出会って35年。そのころから転々と「湘南」各地に居住。職に就き、いったん「湘南」を離れるも、なぜか手紙社設立と機を合わせるように、再び「湘南」に。以後、時代をさきどる二拠点生活に突入。いつもイメージの正体について思案中。