NEWS

shizuka, d.s.

かぎ針編みの手法を用いて、植物モチーフのアクセサリーを制作。立体感のある作品は、見る角度によっても表情の変化が楽しめる。大きめの耳飾りを着けてみれば、顔の周りを明るく演出してくれるはず。落ち着いた色味なので、派手になり過ぎないのも嬉しいポイント。軽やかさとニットの温もりを感じさせるアクセサリーは、どんな場面や季節でも活躍してくれるはず。

【shizuka, d.s.から「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
月刊手紙舎をご覧の皆さま、こんにちは。かぎ針編み作家・講師の曽根静夏です。この度 ”1つのモチーフが編めると世界が広がる” をテーマに、植物をイメージした小さなモチーフと、それらのモチーフを使用したアクセサリーのレシピ本「かぎ針で編む 植物モチーフのアクセサリー / 日本ヴォーグ社」が発売されました。かぎ針編みをされる方、されない方にも、"かぎ針編み” の魅力をお届け出来たら嬉しく、月刊手紙舎さんでは、新作や1点ものを中心に shizuka, d.s. としてご紹介させていただいております。ぜひ眺めて、装って、作るのに挑戦して、暮らしの中の "かぎ針編み” を楽しんで頂けたら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします!

Instagram:https://www.instagram.com/shizuka.d.s/
YouTube:https://www.youtube.com/c/EcoleSone

-------------------------------