NEWS

papernica (ペパニカ)

「papernica」(ペパニカ)は、紙でつくる手のひらサイズの楽器。厚手の紙を折って、組み立てることで完成。じゃばらと取手の紙は日本製で、繰り返し使えるよう耐久性のある紙が選ばれている。papernicaひとつで、奏でられる音階は1音。友だちどうしや親子で違う音色のpapernicaをつくれば、ハンドベルのようにみんなでいろいろな楽曲のセッションが楽しめる。自分たちでつくった楽器で音楽を奏でれば、きっと楽しさは何倍にも膨らむはず!