NEWS

どこでもそら

もともと在来のお茶が自生する、お茶の栽培に適した和歌山県熊野地方で、農薬を使用せず丁寧にお茶を栽培する「どこでもそら」。無数の生命が宿る自然豊かな山間の茶畑で、多様性のバランスを大切にしながら、貴重な「山のお茶」を育てている。摘み取った茶葉は、コンピューター制御できない昔ながらの流動式の工場で、職人による感覚を大切に流れてくる茶葉の状態を見極めながら、深い味わいと香りを持つおいしいお茶に仕上げている。和歌山・熊野の山の茶畑から届く一杯で、ゆったりと至福のひとときを楽しんでほしい。

【どこでもそらから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
どこでもそらは和歌山県の熊野地方で農薬を使用せず、丁寧にお茶を栽培、販売しております。熊野地方は、もともと在来のお茶が自生するお茶栽培に適した土地。自然豊かな山間部で育った貴重な「山のお茶」です。どこでもそらの現場は「茶畑」です。そこに想いを馳せる全てがあります。お届けする極上の一杯が、日々旅するみなさんの至福のひとときとなれば幸いです。

Instagram:https://www.instagram.com/dokodemosora_tea/
Website:http://dokodemosora.com

--------------------------------------------------