NEWS

活版カムパネルラ

活版カムパネルラは、尾道駅から歩いて10分ほど。小さなトンネルをくぐった先にある白壁の古民家を改装し、2016年1月にオープンした活版と雑貨を扱うお店。「おのみち帆布の紙」をはじめ、用途にあわせて紙や書体をセレクトし、活版印刷で制作したオリジナルの紙もの雑貨を扱う。尾道在住のイラストレーターによるデザインの版や、かつて活版印刷所で使用されていたレトロな版を使って印刷。活版印刷の楽しさを多くの人に知ってほしいと、お店ではワークショップも随時開催している。

【活版カムパネルラから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
はじめまして、尾道の活版カムパネルラです。日本各地から集まった活字や古い凸版、尾道在住のイラストレーター描きおろしのイラスト版を組版し、卓上の手動活版印刷機(手キン)で一枚ずつ印刷しています。

今回ご覧になるみなさんに活字活版の特別感に浸っていただきたくて、セミオーダー企画もご用意しました。店内のタイムスリップしたような雰囲気をお届けできたら嬉しいです。

Website:https://campanella-letterpress.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/campanella_letterpress/
Twitter:https://twitter.com/kappancampanela
Facebook :https://www.facebook.com/Campanella.Letterpress/

--------------------------------------------------