NEWS

渡邉奈津子

一つひとつのパーツを貼り合わせてつくる美しいコラージュの作品や、表面に手仕事による模様を加えた花器や豆皿など、やさしい色合いと温もりあふれる質感が魅力的で、自然と手にとりたくなる「渡邉奈津子」さんの器たち。渡邉さんは2003年に京都造形芸術大学陶芸コースを卒業後、2004年より岐阜の郡上市にて作陶。2010年からは名古屋市の自宅で制作している。特別なものではなく、日々の生活に溶け込み毎日を少しワクワクさせてくれる、そんな器をぜひあなたの手元にも。

【渡邉奈津子さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
はじめまして、陶芸家の渡邉奈津子です。
名古屋の自宅の一室でコツコツと器を作っています。
この度月刊手紙舎に参加できる事、大変嬉しく思っています。
日常生活の中にある食卓が、ワクワクと楽しい時間になるようなお手伝いができたらいいなと思いながら、私自身も楽しく器作りをしています。
ぜひお気に入りを見つけて下さい。

Website:
Instagram:https://www.instagram.com/natsuko.75