NEWS

ミドリ(デザインフィル)

今年70周年を迎えたミドリは、便箋・封筒の生産から始まった日本の文具ブランド。“気持ちを伝える”ための紙製品を中心にしながら、紙とともに使うことで日常が楽しくなる機能文具まで、トータルに文房具を届けている。なかでも「活版レター」は、上品で美しい花やレースの絵柄を、活版の印圧により生まれる繊細な手触りと陰影で表現したシリーズ。活版印刷ならではの凹凸やかすれなど、一枚一枚わずかに異なる風合いが、手紙を受け取る人、送る人の暮らしに彩りをプラスしてくれる。

【ミドリ(デザインフィル)から「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
おかげさまでミドリは70 周年を迎えました。

いつも胸ポケットに入れて使っていたメモ。嬉しいことも悩んだことも一緒に過ごしてきた日記。ちょっと背伸びして揃えたかったコンパクトな文具のシリーズ。卒業のときに後輩が贈ってくれた寄せ書き色紙。普段は言えない想いを伝えたくて買った便箋。気づけばいつも、あなたのそばに。書くことの楽しさ、誰かを笑顔にする嬉しさ。文具の魅力を、改めて伝えたい。そんな想いを込めて、さまざまなプロダクトを皆さまにお届けしています。

今回ご用意したレターアイテムは、自社工場の活版印刷機で職人が一枚一枚丁寧に作っています。しばらく会っていない人へのお手紙に。普段使いに。活版印刷ならではの温かな風合いをお楽しみください。

▼ミドリ70周年スペシャルサイトもご覧ください
https://www.midori-japan.co.jp/70th/

--------------------------------