NEWS

村田亜希

栃木県益子町を拠点に作陶する村田亜希さん。濃淡のあるやさしい染付けの模様は、呉須で丸く塗りつぶしたのちに掻き落としたり、印判で柄を押したり、筆で絵付けをしたりと、さまざまな手法で一つひとつ描かれている。日々の食卓で気軽に使ってほしいという思いから、個性や存在感を放ちつつも主張しすぎないことを大切に、大らかなたたずまいで料理を引き立ててくれる。手にしっくりと馴染む質感や使い勝手のよいサイズ、厚み、重さなども意識しながら、ふだん使いが楽しめる器を制作している。

【村田亜希さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
栃木県益子町で作陶しています。半磁土に呉須絵を施したり、型打ちで生地に模様の凹凸を出したりしています。毎日の食卓に寄り添う器であれたら嬉しいです。

Instagram:https://www.instagram.com/muu.aki

--------------------------------------------------