NEWS

kinari

群馬県高崎市を拠点に活動する「kinari」(キナリ)の高山日出美さん。ワンピースやブラウスなどの洋服から、ポーチなどの小物までを手掛ける。天然素材を用いて触り心地が優しく、ゆったりとしたシルエットの作品は、背伸びをしない自分にさせてくれるようなものばかり。風景印をイメージした円形の刺繍や、エアメールをイメージしたツバメの刺繍があしらわれたポーチは、「手紙社の部員」の活動から着想を得たそう。

【手紙社の部員になったきっかけ】
布博をはじめ、手紙社さんのイベントを毎年楽しみにしていました。2年前、部員制度でオンラインでもたくさんのコンテンツが楽しめると知り、すぐに入部を決めました。

【kinari・高山日出美さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
皆さま、こんにちは! リネンやコットンなどで、日常着や小物作りをしています。ゆったりと心地よく着られる服や、ほっこり和むような小物作りができたらいいなぁと思っています。どうぞよろしくお願いします。

Instagram:https://instagram.com/kinari8sun?r=nametag