NEWS

喫茶つきなみ

三重県在住の佐藤太一朗さん・彩加さんご夫妻による「喫茶つきなみ」。その名前には、「“わたしたちの好きな古いものを受け継いだ暮らしや、心をこめてつくられたものを大切にする暮らし”、“自然と寄り添って今ある環境を後世まで長続きさせる暮らし”、“自分の心身を大切にする北欧のような暮らし”、そんな暮らしがつきなみになりますように」という思いが込められている。見た目も可愛らしい、真心がぎゅっと詰まった焼き菓子で、幸せなおやつ時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

【手紙社の部員になったきっかけを教えてください】
夫婦とも手紙社さんのイベントのボランティアスタッフや、カフェのスタッフとして以前からお世話になっていました。部員制度を知り、試聴できる北島家ラジオを聴いたら楽しそうで、もっと毎朝聴いてみたいなぁという気持ちから部員になりました。

【喫茶つきなみ・佐藤太一朗さんと彩加さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
こんにちは。わたしたちは三重県の自然に近い場所で、夫婦でのんびりと暮らしています。今は古民家や旧小学校の教室をゆっくり改修して、喫茶と雑貨のお店を開く準備をしたり、暮らしの動画を作ったり日々楽しく奮闘中です。

季節を感じられて安心して食べられるおやつや、北欧の手芸学校で過ごしたときの気持ちや空気を大切に、心がほっとゆるまるような手仕事のものをお届けしていけたらと思います。

YouTube:
https://youtube.com/channel/UCRZOQHweUucCjchpvcYSMrw

Instagram:
https://instagram.com/tsukinami_kurashi?igshid=YmMyMTA2M2Y=

-------------------------------------------