NEWS

ナガサワ文具センター

1882年(明治15年)に創業し、神戸の街を拠点に万年筆やガラスペン、インク、手帳、オフィス用品など、長く愛される文具を提案してきた「ナガサワ文具センター」。なかでも、六甲山系の深い緑や、北野異人館の鮮やかな煉瓦をイメージした赤色など、“お洒落な神戸の街”に似合うカラーをテーマにした「Kobe INK物語」をはじめ、オリジナルのインクや万年筆が注目を集めています。ガラスペンもイタリア「Bortoletti社」などの海外製から、国内の作家が手仕事で制作するものまで数多くの種類を扱っており、その中から厳選したアイテムを届けてくれます。

【ナガサワ文具センターから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
みなさま初めまして。私たちは1882年の創業以来、神戸を中心に展開している文房具専門店です。文房具や手書きの楽しさをお伝えできるよう、一般文具のほかオリジナルのインクや万年筆を企画・ご提案しています。今回はイタリアから直輸入しているベネツィアンガラス軸のガラスペンと、神戸の風景を色で表現したカラーインクをご用意致しました。手作りの温かさを感じていただければ嬉しいです。

Website:https://kobe-nagasawa.co.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/nagasawa_st/
Twitter:https://twitter.com/nagasawa_st
Facebook:https://www.facebook.com/nagasawabungu
--------------------------------------------------