NEWS

新橋佑紀英/yukie shinbashi

まるで童話から抜け出てきたかのような、幻想的なシーンを器に落とし込む陶芸家。手しごとから生み出された作品は歪みや凹凸、釉薬のムラなど、一つとして同じものはなく、さながら常に姿を変え続ける豊かな大自然のよう。慌ただしい日常の中に、心がたゆたう穏やかな時間を演出してくれる。

【新橋佑紀英さんから「月刊手紙舎」読者のみなさんへメッセージ】
手紙舎さんのたくさんの素敵な企画や作品の中からご覧くださりありがとうございます。

二人の子育てをしており、バタバタと過ぎていく毎日ですが、そんな中でも忘れたくないと思う瞬間があり、それと同時にきっと誰もが忘れたくない瞬間を心に抱きしめて日々暮らしているのだと感じます。

草花を照らす春の光、元気な虫や笑い声、帰り道に輝く田んぼと照らされたほっぺ、抱きしめた動物のぬくもり‥。そんな一瞬の空気感を写し込み、うつわを手に取ってくださる方の過去と現在を繋ぐような、人生をそっと懐かしく温かくする作品を作りたいと日々制作しています。

自然の風景のように、同じ表情がない手作業ゆえの異なった景色も魅力として大切にしています。ぜひごご覧いただけましたら幸いです。

Web Site:http://www.yukiesinbasi.com/
Instagram:https://www.instagram.com/yukie_shinbashi/

---------------------------------------------------------------