NEWS

12月号巻頭特集「手紙社の陶器市」

いつも使うものだから、いつも目に触れるものだから、自分にも自慢したくなるような、つくり手の器を揃えたい。洗練された造形に、粘土と釉薬による無限のバリエーションが加わって生み出される作品の数々。手に馴染み、目に馴染み、暮らしに馴染む陶器や磁器、その芸術性あふれる賑やかな世界をお楽しみあれ!